年齢で視力回復をあきらめるな!

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は、0.01とか0.02、良くても0.05くらいではないかと言われています。

しかも、近視だけでなく乱視の傾向もあるといわれています。焦点が合うのは大体、顔から30cmくらい、後はぼんやりとぼやけて見えているそうです。

それがやがて、成長とともに視力も発達し、生後6か月くらいに0.1くらいの視力になり、3歳くらいの幼児期に入ると1.0くらいにまで発達するそうです。

でも、赤ちゃんの視力が、あまり良くないのはどうしてなのでしょう。

目そのものは、当然「新品」のはずですよね。テレビを見たりして酷使したわけでもありません。それなのに、近視や乱視だなんて・・・

それは、脳の発達に関係していると思われます。

生まれたての赤ちゃんは、まだ脳が未発達であるために、目で見たものを解析してうまく認識することができないのです。

赤ちゃんの目は、脳の成長とともに正常な視力を手に入れていきます。デジタルカメラに例えるならば、目はレンズで、脳はコンピューター。

目のレンズで受け取った光の情報を脳が、分析・解析・再構成して「認識」します。

デジカメも、レンズが優秀なだけでは良い写真は撮れません。コンピューターに不具合があれば、まともに映すことも困難です。

赤ちゃんの視力も同じです。赤ちゃんは、まだ脳が未発達なので上手く認識できない状態なのです。

脳が上手く機能し始めることで、「見る」という機能が正常に働き始めるのです。

そして、そこに着目したのが、眼科医師・本部千博先生がまとめあげた視力回復プログラムなのです。

視力回復&右脳活性プログラム「アイサプリ」

一般的に、自力で視力回復や視力改善が可能なのは、成人するまでと考えられていました。

それは、眼球の成長がちょうど、そのくらいの頃にストップしてしまうからです。

つまり、従来の眼球のトレーニングで視力の回復を図ろうとする方法では、眼球そのものの発達がストップしてしまうと手も足も出なくなってしまうのです。

ところが、脳が成長をストップすることはありません。

細胞自体の数が増えるわけではありませんが、その代わり、脳を適度に鍛えてやることで、60歳を過ぎても神経回路網を拡大することは可能なのです。

今回、本部先生が開発したプログラムは、この脳、とくにイメージを司るといわれる右脳の神経回路網を活性化し、「視力=認識する力」を取り戻すものです。

眼球そのものはさほど悪くないのに、視力が悪くなってしまっている人は大勢いるのです。

これまで、成人してからの視力回復は無理だと思われていましたが、脳からのアプローチを試みることで、年齢や性別に関係なく視力回復に取り組めることが分かりました。

今回、本部先生が開発したこのプログラムは、ゲームを楽しむような感覚で、目を動かすだけです。

たったそれだけで、眼球の運動機能と右脳を活性化してくれるのです。

もちろん、薬物治療や手術のようなリスク、副作用の心配や後遺症の心配もありません。

脳トレゲームを楽しむ感覚で、誰でも簡単に視力を取り戻せるのです。

年齢で視力回復をあきらめないでください。まだ間に合います。

あなたもこれで右脳を活性化して、今すぐ「見る力」を取り戻しましょう。

視力回復&右脳活性プログラム「アイサプリ」




目は使えば使うほど視力が良くなる

「なぜ、ゲームを楽しむだけで視力が良くなるの?」
「なぜ、脳が活性化すると視力は回復するの?」
「なぜ、目の筋肉ばかり鍛えても視力回復はできないの?」

その答えは、この新しい視力回復プログラムにあります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



「ゲームなんかしたら、ますます悪くなるんじゃないの?」

と、疑問に思っていませんか?でも、それは大きな間違いです。

実は、本当は全くの逆で、「目は使えば使うほど視力が良くなる!」のです。

あなたは、この真実を信じられますか?

この最新の視力回復方法は、年間2万人にのぼる患者を診察し、多くの方の視力回復を成功に導いてきた現役眼科医師が、脳科学に即した視点から生み出した、今までに無い視力回復プログラムです。

視力回復&右脳活性プログラム「アイサプリ」

コレで視力がアップした嬉しい声をお聞きください。

■「眼鏡をかける機会が減りました」        視力0.5→1.0
■「家族みんなで喜んでいます」          視力0.7→1.0
■「今までの不便な生活は何だったのでしょう?」  視力0.1→0.9

レーシック手術を受けなくても、忙しくて時間の無いあなたでも、メガネやコンタクトがいらなくなる方法がコレです。

レーシック手術よりも安全に視力回復できるなら、試してみる価値は充分ですよね。

視力回復&右脳活性プログラム「アイサプリ」




「大人になったら視力は回復できない」という非常識

日本人のおよそ3人に1人は近視です。ある調査機関の報告によれば、

小学生の約25%
中学生の約50%
高校生の約60%

が、近視にかかっており、成人ではさらに増加していると言われています。

そして、この人達の多くが「大人になったら、視力は回復できない」と、思い込んでいるそうです。

ところが、「その常識は非常識です!」と言うのは、この視力回復法の開発者であり、現役の眼科医師でもある本部(ほんべ)千博先生です。

成人してからも、正しいアプローチで視力回復に取り組めば、メガネやコンタクトを使わずに裸眼、つまり自分の目だけで日常生活が送れるまでに視力を回復させることは充分可能だと言うのです。

もちろん、その方法には、外科手術で角膜を削って強制的に視力を上げるような綱渡りのリスクはありません。

当然、レーシック手術後に問題視されているドライアイ症状や夜盲症などのつらい副作用やリバウンドとも無縁です。さらには、金額的な負担も最小限です。

メガネやコンタクトレンズも一生使い続けると、メンテナンスや買い替え等の費用が莫大になりますものね。

そして、何よりも大切なのはその効果です。この視力回復方法は、すでに多くの人が実践し、その驚異の効果を体験しています。

あなたも、今までの間違った常識やメガネ、コンタクトから開放されて、裸眼で暮らせる視力を取り戻しませんか?

1,353人のメガネ使用者が、わずか3日で視力1.0に!見える!驚異の視力回復法




対症療法と原因療法による効果的な視力回復ノウハウ

現役の眼科医師である本部先生は、西洋医学に基づいた眼科の先生です。しかし、現状の西洋医学では、視力回復の有効な手だてがありませんでした。

そこで本部先生は、独自に東洋医学の研究を始め、西洋医学の「対症療法」と東洋医学の「原因療法」の各々の側面から、効果的な視力回復ノウハウを導き出しました。

また、視力には、目の視覚機能としての「眼球視力」と脳の視覚認識としての「脳内視力」との2つの視力があることに早くから着目し、この2つを同時に改善する方法を開発したのです。

『これまで巷に溢れていた視力回復方法の多くは、眼球視力だけを改善しようとしているものばかり。それでは片手落ちなのです。』と、本部先生は言われています。

とはいえ、このほんべ式「驚異の視力回復法」は、決して難しいものではありません。

1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法

視力回復のために、あなたがすることは・・・

●マニュアルを読み、視力低下の原因を知る。
●ある方法をある手順で行い、視力を回復させる。

たった、これだけです。今の生活の、ほんの数分を視力回復の時間に使うだけです。

時間もお金もかかりません。目や身体に負担やリスクを負うこともありません。

それだけで、あきらめかけていた視力が取り戻せるのです。あなたの生活に、もうメガネやコンタクトは要りません!

もっと詳しくは、こちらをクリックして確認してみてください。

1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法




視力低下の大きな原因の一つは

『メガネやコンタクトは、目の松葉杖です。骨折したとき、骨が治れば松葉杖やギプスを外しますよね。目も同じ。視力が回復すれば、メガネやコンタクトは外すべきなのです。』

とは、眼科医師・本部(ほんべ)千博先生の弁。

本部先生によると、視力低下の大きな原因の一つが、メガネやコンタクトレンズの「常用」にあるそうです。

必要の無いときにまで常に装用していることで、視力はどんどん悪化してしまうのです。

骨が治っているのに、いつまでも松葉杖やギプスをしていると、骨や筋肉がそれに甘えてしまい、やせ細って、みるみる本来の強さを失っていきますよね。

目の場合も同じことで、必要の無いときにまでメガネやコンタクトを使用することで、目の筋肉や機能が、どんどんそれに甘えてしまうのです。

とはいえ、骨折後すぐに走ることができないように、いきなりメガネやコンタクトを捨てるわけにもいきませんよね。

目の松葉杖を外すためには、適切なリハビリを行い、しっかりと回復する必要があります。

その「目のリハビリ」ともいえるのが、本部先生が開発した「驚異の視力回復法」なのです。

1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法




視力低下は脳が疲れている警告サイン

「最近、物忘れがひどくなった・・・」
「集中力が続かない・・・」

もしも、あなたがそんな悩みを感じていたとしたら、『脳が疲れている』のかもしれません。

脳は、人間がこの世に生を受けたときから、何十年も休むことなく働き続けます。

眠っているときでさえ、静かに働き続けているのです。だから、あまり酷使しすぎると、疲れてしまったとしても、当然ですよね。

そして、記憶力や集中力の低下の他に、脳の疲れている警告サインの一つが、『視力の低下』かもしれないとしたら?

現役の眼科医師が、そのメカニズムを解明し、脳を若返らせることで、視力の回復を図る方法を開発しました。

その「驚異の視力回復法」です。

1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法

視力0.01→1.1へ回復した実践記

もし、あなたが眼鏡やコンタクトをしているなら、

コンタクトが面倒・・・
眼鏡が似合わない・・・
レーシックは怖い・・・

って、思っていませんか?

視力上がったら良いなーって思うけど、眼鏡やコンタクトをすれば見えるから、面倒でも我慢していませんか?

私もそうだったんですが、視力が0.01にまで落ちて、医者に「このままだと失明するよ」と言われてしまったんです・・・

視力が回復してメガネを卒業した先輩に相談した時、「レーシックが嫌なら、コレを試してみれば?私の脱メガネの秘密だよ。」と教えられたのが、こんな視力回復方法でした。

1万人が視力1.0以上を体感!安心の40年間失明者ゼロ!

【自宅で簡単。視力を1日5分で1.0以上に回復する方法】

そんなものが、本当にあるの?半信半疑でしたが、先輩が実際に目が良くなったのは事実だし、まずは色々ネットで調べてみることにしたんです。

口コミを探すと、ざっと見ただけで100件以上。かなりの評判みたい・・・

目が良くならなかった、なんて声もありましたが、大半が「試してみて良かった」という内容でした。口コミを一部、紹介しますね。

●視力0.04から1.3に回復した! (30代 主婦)
●娘が視力1.5に! (40代 OL)
●ぼやーっとした視界が晴れました。 (60代 白内障の方)
●ひどい乱視でしたが、コンタクト無しでもピントが合います。 (30代 会社員)

●角膜が薄く、レーシック不可。私もこれで視力1.0に回復です。 (20代 販売員)
●コンタクト代が生活費を圧迫してたので、助かりますね。 (40代 会社員)
●自宅で1日5分の実践なので、忙しい私にピッタリでした。 (50代 遠視の方)
●失明の不安が無くなった。もう、安心です。 (20代 強度近視の学生)

口コミからすると、視力を回復するだけでなく、乱視や緑内障、ドライアイ等、目の症状も良くなっているみたいです。

私はドライアイで、コンタクトが痛くて付けられない時があるので、私にピッタリかもって思いました。見つけたページはここです。

■ サトウ式 視力回復術

ただ、最終的に自分に合うか、ちゃんと効果があるのかは試してみないと分からないので、実践してみることにしました。

・「佐藤式 視力回復術」の手順は、3ステップ

■ STEP 1
視力低下の原因を特定して、視力回復を邪魔する“首・肩こり・冷え症・ストレス・睡眠不足”を解消する方法を実践。

■ STEP 2
ドライアイ・涙目・白内障・飛蚊症・緑内障を治す方法を実践。目の問題を解決したら、近視・遠視・乱視・老眼から視力回復していく。

■ STEP 3
回復した視力を維持して、疲れにくく、裸眼でハッキリ見える目を手に入れる。

視力を回復するだけじゃないのか・・・って思ったけど、視力が悪くなるのは、目を酷使したからではないそうです。

根本的に、目を悪くしている体の問題を解決しないと、目のトレーニングをしたり、ブルーベリーのサプリを飲んだって、無駄なんだそうです。

私は、肩こりと冷え症がひどいので、治るならむしろラッキー!実践内容はすごく簡単で、視力回復の部分は、本当に自宅で5分でできました。

一見、「なんだ○○か」と思ったけど、実践の流れや手順が、本やネットでは見た事も無い方法でした。

しかも、手順が決まっていて、その通りにやるから効果があるんだって、納得できる理由があるのです。

ちなみに、肩こりから白内障改善、目のケアまで最初から最後まで全部やると、2時間以上かかるほど、超濃厚で実践的な内容でした。

魔法みたいな方法を求めている人には合わないけど、本当に直したくて、誠実な方法を求めている人には合うと思います。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



■初めての実践直後は・・・

自宅でDVDを見て、見たまま真似をするだけなので、初日からすぐにできました。初日からいきなり視力が良くなるわけも無く、体が温かくなったくらいです。

■1週間後・・・

まだ目に見えて視力が回復したとは思えません。

「視力回復術」の開発者、佐藤信雄先生が直接指導する“視力回復教室”に参加しました。

佐藤式視力回復術は、DVDを見るだけで誰でもできる内容ですが、「これで良いの?」と不安に思う方には、ありがたいサポートですね。

印象的だったのは、佐藤先生の笑顔かな。優しい先生でした。参加費無料の“視力回復教室”は、すぐに満員。先着順です。

■ サトウ式 視力回復術

■3週間後・・・

ちょっと、視力上がってる!?

朝起きた時、いつも「メガネ、メガネ」って探してるのに、パッとメガネをつかんでいました。

■1ヶ月後・・・

最初の2週間は全く効果が無かった私ですが、3週間目には、裸眼でなんとなく物の区別がつくようになりました。それで、そこからさらに1週間が経ち、1ヶ月くらい経ったある日・・・

視力が回復してる?と明らかに感じる出来事がありました。

眼鏡をかけると視界がぼやけるんです。度が合わないので、1日中裸眼で過ごしました。

壁掛け時計を見て時間が分かるし、人の顔も10mくらい離れていても誰だかわかります。

■2ヶ月後

あれからさらに1ヶ月ほど経ち・・・メガネとコンタクトを捨てました。裸眼で全く不便を感じなくなりました。

視力を測ったら、「1.1」!

免許証も眼鏡等の限定解除をしました。肩こりも無いし、ドライアイで目薬をさす事も無くなりました。

コンタクト代は二度と必要無いし、何より裸眼で見る世界は別世界です。結果的に、相当な効果があったってことでしょうか。

P.S.
これは私の体験ですが、改善までの期間や効果は、個人差があると思います。

視力が回復しなかったら、全額返金なので、あなたにはリスクはありません。

■ サトウ式 視力回復術

95.8%の人が視力アップした方法とは

耳から視力が良くなる方法があることをご存知でしょうか?

●視力関連本 累計460万部 日本1位!

あの有名な徳永貴久氏による視力アップの秘密が公開中です!

視力アップ率95.8%の秘密を知りたくありませんか?23年間で10,124人の実績、耳から視力が良くなる方法です。

その方法を実践された方々の喜びの声をお聞き下さい。

■面倒だったコンタクトから卒業できました。(東京都 28歳 清水様)
■1週間で、老眼鏡が無くても生活できるようになりました。(北海道 60歳 貝賀様)

■右0.1→0.8 左0.2→1.0にまで回復しました。(高知県 45歳 和久井様)
■コンタクト無しでも野球ができるようになりました。(栃木県 17歳 岩本様)

徳永式3日間で視力回復!1.5視力回復プログラム

レーシックをお考えの方、ちょっと待ってください!

『メガネをかけたくない』
『コンタクトを付けたり外したりするのが面倒』
『裸眼で生活したい!』

こういった気持ちから、流行のレーシックをお考えの方もいることでしょう。

最近は、有名人やスポーツ選手がレーシックを積極的に受けているので、自分もとお考えの方が多いのではないでしょうか?

私の元にも、毎日多くの方がレーシックの相談にやって来ます。多くの方が悩まれているのが、その費用です。

なぜなら、信頼性のある病院で手術を受けようとすれば、20〜30万円ほどの予算が必要になります。レーシックは公的保険の対象外となるので、非常に高額になってしまうのです。

『お金がかかっても、今すぐレーシックを受けたい!』・・・一方で、こんな方もたくさんいらっしゃいます。確かに、裸眼で生活できるようになるレーシックは魅力的ですよね。

ですが、これだけは覚えておいてください。多くの専門家が指摘しているように、レーシック手術は、100%安全とは言い切れないのが現状です。

実際に、年に数千件もの合併症が報告されています。まして自分の体のことですから、合併症の危険性から目を背けることはできませんよね。

そしてさらに、ここで多くの方が知らない事実があります。

『レーシックは、一生に一度しか受けることができません!』

レーシックは、角膜をレーザーで削る手術で、メガネやコンタクトで矯正した程度まで視力が回復すると言われています。

ですが、レーシック手術をした方から、よくこんな声を聞くのです。

『しばらくしたら、また目が悪くなってきた・・・』
『せっかく目が良くなったのに、なぜ・・・』

その原因は、眼筋の衰え。そもそも目が悪くなる原因が、この『眼筋の衰え』です。

眼筋は、普段なかなか使わない筋肉ですので、時間と共に必ず衰えてしまいます。そのため、レーシックを受けても眼筋が衰えれば、また視力は低下してしまうのです。

『じゃあ、もう1回レーシックを受けます!』・・・残念ながら、そうもいかないのです。

レーシックは、元々薄い角膜を削るため、手術後は角膜が極めて薄くなることがほとんどです。

薄くなった角膜を削ることはできません。つまり、レーシックを2回受けることは不可能に近いのです。

『じゃあどうすればいいの?』

レーシック手術をしなくても、自宅で簡単に視力回復できる方法があります。その方法は、簡単に言えば、『耳から視力を良くする方法』です。

徳永式3日間で視力回復!1.5視力回復プログラム

この視力回復法は、誰にでも簡単にでき、そしてごくわずかな期間でレーシック手術と同じ効果を得ることができます。

『目は良くなりたいけれど・・・』

あなたは不安に思うかもしれません。ですが、私はこの方法を10,124人の方に提供し、その95.8%が視力アップを実感しています。

あなたに用意してほしいのは、1日10分。たったこれだけの時間で効果が表れます。

・あれ?!メガネの度数が合わなくなってる!
・朝起きたときに、視界がはっきりしている!
・黒板の文字がはっきり見える!

それでは「短期間で簡単に視力がアップする3つの理由」をご覧下さい。

徳永式3日間で視力回復!1.5視力回復プログラム

自然に視力を回復させる方法とは

視力を治すために、毎日のサプリメントや視力トレーニング、高額な視力矯正器具等に頼る必要はありません。

自然に視力回復させる「ある方法」で、あなたはメガネやコンタクトが必要無いぐらい、視力をアップさせる事ができます。

1日わずか7分。場所を選ばず、日常生活に取り入れて自然に視力を回復させてしまう方法です。その方法の一部をご紹介します。

■正しい目の使い方で視力を最短で回復させる秘訣、それは・・・
■誰も教えてくれない、視力回復の3つのポイント
■最大限に効果を発揮する2つの眼筋運動
■お金は一切かけず、身近にある物を使ったとても簡単にできる回復法とは?

■いつでもどんな場所でも視力を回復させる方法!
■「乱視」「ドライアイ」「疲れ目」「眼精疲労」も一気に解消
■視力を低下させない4つのポイントと目に良い食事法

等々です。

この視力回復マニュアルをそのまま実行するだけで、メガネやコンタクトが不要になるぐらい視力を徐々にでも回復させていけるでしょう。

男性・女性やお子さんでも、年齢や性別に関係なく誰でもできる、そんな視力回復方法です。とはいえ・・・

「でもなんか不安だなぁ・・・」
「本当に自分にできるものなのかな・・・」
「役に立つのかな・・・」

とおっしゃる方もいるかと思います。でも安心してください。

一度限りではありますが、なんと【全額返金保障】をお付けしています。これなら安心して実践できますよね?

今まで3000人以上の方達の視力を回復してきた視力回復方法ですので、あなたも同じように視力アップができると思います。

レーシック手術等に踏み切る前に、この『リカバリー・アイ』で視力を回復させてみませんか?

1日7分!自宅で出来る視力回復方法『リカバリー・アイ』

自宅で簡単に視力が大幅アップした方法

自宅でも手軽にできるこの視力回復方法によって、今まで3000名以上が視力回復に成功しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



あなたの視力をグングン向上させる方法、自宅でも手軽にできる「視力回復方法」です。それも1日わずか7分!

空いた時間を使い、自宅その他、場所を選ばないで、あなたの視力を回復させることができます。

視力を1.2まで回復された方も多いですし、今まで3000名以上の方達が、この方法で視力アップに成功しました。その証拠はこちらに掲載されております。

1日7分!自宅でできる視力回復方法『リカバリー・アイ』

もしかすると、あなたはこのように思っていませんか?

「目が悪いのは遺伝だから・・・」
「一度下がった視力は元に戻らない・・・」
「視力を回復する方法は手術だけ・・・」

このように思っているのでしたら、あなたは少し勘違いしているようです。

実は・・・目の仕組みさえ分かれば、視力をアップさせる事は十分可能です。しかも、自宅で簡単に!

事実、多くの方がこの方法を実践し、視力を大幅にアップさせることができています!当然、あなたの視力も見違えるほど、回復することでしょう。

1日7分!自宅でできる視力回復方法『リカバリー・アイ』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。